新しいペンションの売りとして冬場のレジャーを考案

私は北海道でペンションを経営しています。

草原と綺麗な川に囲まれ、夏場には沢山の観光客が押し寄せる人気の観光地です。
我がペンションの一番の売りはカヌー。

波のない穏やかな川を自然を感じならがゆっくりと下るカヌーは、雑誌やTVに紹介されるほど人気となっています。
夏場のピーク時はアルバイトを募集して、住み込みで働いてもらっています。
ですが学生が多く、一夏過ぎれば去っていくの繰り返しです。

夏場の稼働率はいいのですが、やはり北海道冬場の稼働率は落ちてしまいます。
色々考えましたが、冬場にもお客さんを呼べるレジャーをやるべきだと判断しました。
何がいいのか本当に悩みましたが、前々からお客様からリクエストが多かった雪上乗馬をすることにしました。

ですが、私はカヌーは得意ですが、乗馬はもちろん、馬を扱うことは全くできません。
新規部門を任せるのだから、飛び込みやブログの告知で集めた大学生には任せる勇気はありません。

そこで、馬を上手に扱えるスタッフを雇うことにしました。
最初は地元の折込広告等に載せていましたが、いい人材が集まりませんでした。

良い人材を探すため、キャッシングをして転職サイトで経験者を募集

そこでお金は掛かりますが、某転職サイトで経験者を募集することにしました。
が、掲載料が予想以上に高く、躊躇していましました。
妻に相談したところ、新規事業の人材は宝。多少のお金を使ってでも、いいサイトを使おう! と言ってくれたのです。

そこで私はペンション経営者でも利用できるローン会社を友人に紹介してもらい、無事お金を借りることができました。
そのお金で求人掲載を依頼することができたのです。

求人に対する応募は今までとは段違いに多く、優秀な人材も多数いました。
色々と迷った挙句、牧場で調教を付けた経験をもつ、若いながらもしっかりとした女性を採用することにしました。

採用したスタッフは馬の扱いは抜群に上手く、接客も素晴らしく、お客様からは好評でした。
雪上でスタッフと馬が戯れている姿は、女性の容姿の良さも相まって、とても綺麗なものでした。
その様子を撮影した写真がネットで話題になり、雪上乗馬は冬場の売上の柱となっています。

借金をしてまでやった求人。
その時借りたお金はワンシーズンで返済することができました。

もちろんそのスタッフは、夏場も馬のトレッキングを担当して頑張ってくれています。

(ペンション経営 50歳 男性)

このページの先頭へ