こんなはずじゃなかったという方へ

自営業と一口にいっても、様々な業種があります。
美容、飲食。販売、建築。
それぞれの業種で、それぞれの方が切磋琢磨しながら、今日よりもいい明日を目指し仕事に励んでいます。
同業種の方が集まった場合は、同業だからそこ分かる悩みを話し合ったりされていることと思います。

ですがお金の悩み、特に借金の悩みは相談しにくいのではないでしょうか?
順調に売上を伸ばしていたはずなのに、ある日突然倒産した会社を、私は沢山見てきました。

友人が経営していたお店を閉店した際は、驚きと同時に、何もしてあげることができなかった無力さに打ちのめされました。
後に話を聞くと、黒字倒産、だと言っていました。
『全てお金の動きを把握できてなかった自分の責任だ』と肩を落とした友人の姿に、かつての輝きはありませんでした。

会社倒産や法人解散、そして自己破産。
自営業者になら誰にでも起こりうることではないでしょうか?

従業員の給与が払えない。仕入れ代金が振り込めない。家賃が払えないなど、支払うべきお金が用意できない。
会社経営はうまくいっているが、生活費が用意できない。

未曾有の危機をキャッシングで乗り切った人たちがいる

無知や事前の調査が甘かった為、社会保険料などが予想以上に高かったため、滞納してしまった。
などの理由で、今すぐお金を必要としている方は、銀行等の融資では審査期間が長く、待ってられない場合もあります。
そこで求められるのは、審査期間が短く、即日融資をしてくれる会社です。

また今以上に売上を上げるために、従業員の増員、商品開発の為の資金を調達したい際も、キャッシング等の利用を考える場面が出てくるでしょう。

資金繰りが上手くいかないと、眠れない日々が続いていまします。
今を乗り越えたい。この支払いさえできれば会社は継続させることができる。

その時貴方ならどうしますか?
諦めますか?それとも、必ず明るい未来が待っていると信じて、今の置かれた状況を乗り切る努力をしますか?
それとも、もう終わりだと諦め、従業員や取引先に申し訳ないと思いながらも、会社を倒産させますか?

会社倒産?自己破産?そんな最悪のピンチを切り抜け、今は辛かった過去を教訓にしながら、自営業を続けている方々が体験談を寄せてくれました。
キャッシング、カードローンは多重債務を作るというイメージもありますが、それは一面的なものです。
それよりも、本当にピンチの時を乗り越えることができてよかったという方の意見のほうが圧倒的に多いです。

そういった、自営業の方が借入をして危機を乗り切った体験談を集めてみました。

このページの先頭へ