趣味のハンドメイドから始まったワンコ服専門店。売上UPのために新商品開発へ

私が飼っている犬はイタリアングレーハウンド。
通称イタグレと呼ばれる細身だけど、元気一杯が特徴のワンコです。

胸板が厚いけど、首は細い。身体は細いけど、体長は長い。
と、普通のワンコとは違ったスタイルのせいで、既製品の服はあまり身体にフィットしませんでした。
私は昔から裁縫が得意だったので、可愛い生地を買ってきては、ワンコの服を作ってあげていました。

当時はまだ珍しかったハンドメイド。
同犬種を飼っている仲間の中で評判になり、少しずつではありますが、金銭をいただいて作成するようになっていました。

服を作って販売。そしてその服を着たワンコの写真付きで感想をもらう。
自分が作った服を着たワンコの写真を見られる喜びを感じるうちに、勤めていた会社も辞め、やがてイタグレ服専門店を作っていました。

最初は一人で始めましたが、通販が好調でスタッフも数人雇うようになっていました。

事務所等は借りずに、自宅の1室で作業していたので、家賃や光熱費の心配はないものの、正直もう少し売上を上げたいと思っていました。
売上をあげるにはどうすればいいのか?できればもうひと品販売できればと思っていました。

ですが、スタッフも手一杯で服をこれ以上制作することは難しく、新商品の開発をする時間と費用がありませんでした。
しかし、簡単にネット通販ができるシステムの普及により、ワンコ服の販売をする人が増え、徐々に不安感がまして行きました。
このままで大丈夫だろうか?売上が落ちてきたら、どうすればいいのだろう?
大切な愛犬の名前をつけた会社を潰したくない!

寝る時間を削ってでも新商品を開発しよう、と決断しました。そしてありがたいことにスタッフも賛成してくれました。

開発費用にも使えるビジネスローン


資金をキャッシングして作った結果、即日完売の人気商品に!

となると、後は資金です。
運がいい事に、スタッフの一人の旦那さんが自営業者で、以前自分が利用した自営業者でも使えるローン会社を教えてくれました。

まず決めてのは最初の借り入れ金を少なくすること!
初期投資を少なくして、商品を少しだけ作ってみて、大丈夫だと思ったら、再度借り入れることにしました。
新商品はワンコ用のフワフワベッド。
イタグレは埋もれるのが好きなので、ドーム型で尚且つフワフワ要素の加わったベッドにしました。
何個かサンプルを作って、お得意様に使ってもらいました。
頂いた感想は、愛犬が喜んで使ってくれている、というものばかり。

これはイケる、と判断して、追加で資金を借り入れました。

夏場に頑張ってベッドを沢山つくり、秋に販売開始、お陰様で大好評となり即日完売する人気商品となりました。
個人事業主で借金をするのは怖いかと思います。
ですが、自分の腕とスタッフの感性を信じ続けられるなら、どんな困難も乗り切れるハズです。

これから冬本番、私たちが作ったフワフワベッドで眠るワンコ達を想像して、これからも仕事を頑張ろうと思います!

(犬用服・グッズ販売会社経営 32歳 女性)

このページの先頭へ